穂高電子 モータソリューション(MATLAB® / Simulink® / JMAG / RTSim / PSIM )

モータ制御の研究・開発に関わる
最先端のソリューションを提供します。

モータ制御システムのモデルベース開発のツールとしてMATLAB®、JMAG、リアルタイムシミュレータ LT-RTSim-IIが使われ、MOTOR-HILSへの関心が高まってきています。これらのツールを使用したモータ制御の研究・開発に関わる最先端のソリューションを提供します。

モータソリューション(MATLAB®、JMAG、リアルタイムシミュレータ LT-RTSim-II)に関するご相談、お見積り依頼は経験豊富な
穂高電子へお気軽にお問い合わせください。

MathWorks Japan 数値計算言語 MATLAB® / Simulink®

MATLAB®は、信号処理や通信、画像および動画の処理、制御システム、テストおよび計測、金融工学、情報生命科学など、
広範な領域に適用できます。さまざまな産業および教育機関の 100 万人以上のエンジニアや科学者が、MATLAB®を
技術計算言語として活用しています。

Simulink®は、マルチドメインシミュレーションとモデルベースデザインのためのブロック線図環境です。
また、システムレベル設計とシミュレーション、自動コード生成、組み込みシステムのテストと検証の繰り返し作業をサポート
しています。

株式会社JSOL 電磁界解析ソフトウェア JMAG(ジェイマグ)

JMAGは電気機器の設計・開発のためのシミュレーションソフトウェアです。
機器内部の複雑な物理現象を正確にとらえ、高速に分析します。
解析経験の少ない方にも熟練者にも使いやすく、少ない操作で迷わず確実に結果を得ることができます。

強力な解析機能が設計・開発に新しい価値を創造します。

  • MBDをサポートする JMAG-RT
    JMAG-RTはFEAモデルからシステムレベルシミュレーションのための高速高精度のプラントモデル(JMAG-RTモデル)を
    生成するシステムです。システム設計からHILSによるECU検証まで幅広く活躍します。
  • モータドライブ ソリューション
    電気機器の進化に伴い、モータドライブ開発にも新しい方法論が望まれています。モータ設計と制御設計を協調して行うモデルベース開発はその有力な候補の一つです。JMAG-RTはモータ設計者が設計したモータの特性をそのままにプラントモデルを作成し、制御シミュレーター、システムレベルシミュレーター、リアルタイムシミュレーターに取り込んだモデルベース開発を完成させます。
  • JMAG-RT アプリケーションカタログ
    その他、JMAG-RTを利用した事例は、こちらになります。

ディエスピーテクノロジ株式会社 リアルタイムシミュレータ LT-RTSim-II

  • リアルタイムシミュレータで、モータコントローラのラピッドプロトタイプを実現
    モータコントローラのラピッドプロトタイプは、リアルタイムシミュレータLT-RTSim-IIで!!
    MATLAB® / Simulink®モデルのコントローラからモータ制御が可能です。
  • Simulink(R)用モータライブラリ MOTOR-LIB DT-5010
    Simulink®内にモータドライブシステムを素早く構築、評価 (別途リアルタイムシミュレータ必要)
    MOTOR-LIBはインバータ駆動のPMSMモータ、IMモータなど使用したシステムをMATLAB® / Simulink®内に構築し、シミュレーションするためのブロックライブラリです。リアルタイム環境に対応した高速モータモデルもサポートしています。
  • LT-RTSim-IIと、SimulationXとの連携による、EPSシミュレーションシステム
    モータドライブシステムの開発コスト削減、期間短縮を実現するリアルタイムシミュレータ LT-RTSim-IIと、SimulationXとの連携による、EPSシミュレーションシステムの構成例
    ・SimulationXの高精度プラントモデルとFPGAに搭載された高速モータモデルを連携させることで、モータドライブシステムを机上で評価可能
    ・MATLAB® / Simulink®で作成したモデルをリアルタイムシミュレータに実装
    ・SimulationXの豊富なライブラリがHILSのリアルタイム環境で使用可能
    ・FPGAによる高速計算により、電流応答2μsを実現、実機コントローラとの接続が可能
    ・電磁界解析ソフトウェアJMAG (株式会社JSOL)で作成した非線形モータモデルを使用可能

※SimulationX は、ドイツ・ITI社が開発したマルチドメイン物理モデリングソフトです。

Mywayプラス株式会社 回路シミュレータ PSIM

PSIM(ピーシム)とは、パワーエレクトロニクス(パワエレ)及びモータ制御のために開発された回路シミュレータです。

高速のシミュレーション、使い易いユーザインターフェース、波形解析機能などによりパワーエレクトロニクスの解析、制御系回路設計、インバータ、モータドライブの研究などに強力なシミュレーション環境をご提供しています。

自動車、家電、航空宇宙、再生可能な自然エネルギー(風力発電、太陽光発電)など幅広い産業分野において、スイッチング電源、モータ駆動、電力変換装置等様々なアプリケーションの検証に使用されています。

こんな方へ

・手軽に速く仕様段階の検討がしたい
・モータとインバータを合わせてシミュレーションしたい
・パワエレ回路の制御ロジックをC言語で検討したい

関連する製品トピックス

関連イベント情報