沿革

昭和42年3月
本社を横浜市に置き、電子計測器の販売商社として営業を開始
昭和47年2月
関西営業所を開設
昭和54年11月
東京営業所を開設
昭和56年11月
京都営業所を開設
昭和58年12月
名古屋営業所を開設
昭和60年6月
厚木営業所を開設
平成2年5月
取扱品目にコンピュータ関連機器の販売を追加、本格的にコンピュータ関連機器の営業活動を開始
平成5年4月
三重営業所を開設
平成14年9月
海外拠点、穂高電子貿易行を開設
平成15年12月
海外拠点、穂高貿易(香港)有限公司を開設
平成17年5月
Observation & Imaging (観測・画像関連) 部門の開設、海外エリア部門の開設
平成19年5月
  • 海外拠点、穂高貿易(上海)有限公司を開設
  • 穂高電子貿易行、穂高貿易(香港)有限公司を、穂高貿易(上海)有限公司に統合
  • 海外拠点、HODAKA ELECTRONICS (THAILAND) CO.,LTD.を開設
  • 岡山出張所を開設
平成20年5月
岡山出張所を、岡山営業所とする
平成20年6月
特販営業所を開設
平成23年6月
国内営業部・官庁課、海外営業部・貿易課を開設
平成27年5月
海外拠点、HODAKA ELECTRONICS(THAILAND)CO.,LTD. に、支店Eastern branchを開設
平成28年6月
浜松電子計測株式会社(静岡県浜松市)の全株式を取得
平成29年2月
浜松営業所を開設
平成29年6月
業務グループ(商社様向け窓口)を開設
平成30年5月
  • 横浜市港北区に、新横浜IKビルを取得
  • 本社、横浜営業所、貿易課、業務グループを同場所に移転